格安の結婚式を探しているならウェブサイトをチェック

生い立ちから馴れ初めまで

夫婦

ゲストが楽しめるものを

近年、結婚式で新郎新婦の生い立ちや馴れ初めを紹介する動画を作成するケースが増えている。作成した動画は、披露宴のオープニングやお色直しで新郎新婦が席を外している間に上映する場合が多く、ゲストを楽しませるものとして人気である。動画を準備する場合、次の三つの方法が考えられる。一つ目は、結婚式場のプランにオプションとして動画作成を追加する方法だ。この場合、式場の専属カメラマンや提携する外部の業者が作成を担当することになるため、プロ仕様のクオリティの高い動画に仕上がるだろう。二つ目は、自分たちで外部の業者に手配する方法だ。この場合もプロ仕様の動画を準備したい人におすすめだが、式場への持ち込みの可否などを事前に確認する必要があり、場合によっては持ち込み料が別途必要になることがある。三つ目はパソコンやアプリなどを用いて手作りする方法だ。近年は手作りされた結婚式動画が動画投稿サイトで数多く紹介されており、それらを参考に作成するのも良いだろう。手作りした場合は、作成したデータを結婚式場で使用する機材に対応する形でDVDやUSBスティックなどに写しておく必要がある。上記の方法で動画が完成したら、事前に当日使用する会場と機材で動作確認をすると良い。その際、実際にゲストが座る席から、スクリーンの位置や動画の早さ、文字の大きさ、全体の長さなどが適切かをチェックし必要があれば修正をする。いずれの方法でもメリットがあるが、最終的にはゲストが楽しめるものとなるように、ゲスト目線を忘れないことが大切である。