【部屋が広く使える】三段ベッドを利用するメリットをリサーチ

記事一覧

家族の人数が多い場合に

寝具

耐久性が高く安心

兄弟や姉妹が3人以上いる家庭では部屋作りの際に家具の配置に工夫をする場合が多く、省スペースで就寝する場所を確保できる三段ベッドが人気です。三段ベッドを使用するメリットは、シングルベッドひとつを配置するスペースに、3人分の就寝場所を確保出来る事です。3人分の机やタンスを1つの部屋に配置すると、シングルベッドや布団を3人分配置できない場合がありますが、三段ベッドなら省スペースでの配置が可能なので部屋を広く使えます。上の段に登るためのはしごが2つ付いているタイプのものが多く、二段目を使う人のためのはしごと三段目を使う人のはしごが分かれているのでそれぞれが自由にベッドを使用しやすくなっています。また、部屋のスペースをなるべく有効に使いたい人のために宮棚付きの三段ベッドもあり、一段ずつの宮棚で小物や目覚まし時計などを収納可能です。3人が共同でひとつの部屋を使用する場合でも、ベッドに横になりながら本を読んだり音楽をヘッドホンで聴いたりとプライベートな空間を作ることも出来ます。耐久性に優れた作りになっているため上の段を使用する場合でも安定感があり、安心して眠る事ができるのも人気の理由です。部屋に圧迫感を与えないように高さを抑えた作りになっているものが多く、天井の高さを気にせずに設置する事が出来ます。一段ずつを分解してシングルベッドや二段ベッドとして使用することも出来るので、部屋を分ける際にも引き続きベッドを活用できるようになっています。